大きなスーツケースに家族全員分をまとめる?それとも一人一つの方がいいの?

「家族4人で4日間ハワイに海外旅行に行く予定ですが、LサイズとLLサイズのどちらがいいのでしょうか?」

このようなスーツケースの大きさに関するご質問は頻繁にいただきますが、よくよく訊いてみると家族4人で一つのスーツケースをとお考えの方が多いことに気づきました。

大きなスーツケースを購入して家族の分の荷物をひとまとめにしようとする方は意外と多いようですが、基本的には一人一つが旅行かばんの基本です。

その理由は後で詳しく解説いたしますが、お子様を除けば一人1本のスーツケースを持っていくのが基本になります。

家族で特大サイズ1個で行くのか、各々が中くらいのスーツケースを持っていくのか、悩まれている方も多いとは思いますが、基本は一人一つであるということを覚えておいてください。

スーツケースの容量には限界があり家族全員の荷物は入らない

一人一つが奨励される理由を解説する前に、そもそも現実的な容量の問題を考える必要がございます。

スーツケースの大きさの選び方でも解説いたしましたが、一般的に大人一人のお荷物で1日あたり10リットルが必要になります。

つまり4日間の旅行であれば40リットルは必要になります。大人2人であれば80リットル、これにお子様2人分の荷物が加われば100リットルを大幅に上回ります。

通常料金で海外の航空会社に預けられるサイズですと100リットル程度が大きさの限界になりますので、家族で一つのスーツケース利用では少々厳しいのではないでしょうか。

荷物を減らして収納できたとしても、帰りにお土産を入れるスペースが無くなってしまうかもしれません。

せめて、家族4人分の荷物を2つのスーツケースに分ける必要はありそうです。

子供の荷物は親のスーツケースに入れましょう

さて、スーツケースは一人1つが原則と述べましたが、お子様は別です。中学生くらいになればご自分のスーツケースを持っても良いと思いますが、小さなお子様にスーツケースですと負担になる可能性があり、危険でもあります。

小さなお子様のお荷物は親のスーツケースに一緒に入れるのが原則です。

キャスターが付いているので平地で引っ張る分には問題ございませんが、意外と持ち手を持って移動するシーンも多いのが実際の旅行です。

また、原則大人は一人一つと述べましたが、かなり小さなお子様がいらっしゃるなど、なるべく大人の手を空けておきたいような場合は、ひとつのスーツケースに荷物をまとめるなど、家族の状態に合わせて柔軟に荷物のまとめ方を選ぶ必要がございます。

1人1つというのはあくまでも原則です。

スーツケースは小さいほど軽いほど破損しにくい

それでは、ここからは、スーツケースに家族の荷物をまとめるのではなく、原則一人一つが良い理由を解説していきます。

まず、家族の分の荷物を一つのスーツケースにまとめようとすると、必然的に一番大きいスーツケースを選ぶことになります。

スーツケースは大きければ良いというものではないで詳しく解説しておりますが、スーツケースは大きければ大きいほど、重ければ重いほど破損しやすくなります。

つまり、家族全員分の荷物を、特大サイズのスーツケースにパンパンに詰めた状態など、最も破損しやすい状態なのです。

それよりは、いくつかの中サイズのスーツケースに分けたほうが、格段に破損確率を減らせます。

以前、「スーツケースに荷物を入れたら鍵が開かなくなってしまった。どうなっているんだ!」というクレームがあり、こちらにスーツケースを送ってもらうと、信じられない重さでした。

ドライバーで鍵をこじ開け開くと、爆発するように中身が飛び出してきました。どうやら、規定の容量を大幅に上回る荷物を無理やり詰め込んで、両サイドから押し付けるようにして閉じて、鍵で無理やり固定したようです。

この時は、こんな使い方したらそりゃ壊れるよと言いたい気分でした。さすがにこれは使い方の方に問題があるので修理代は実費負担頂きました。

こんな状態で飛行機に乗せたら、外部から圧力を受けた際に、スーツケースが壊れて荷物がぶちまけられてしまう恐れがあります。

明らかにスーツケースの設計上の重量を上回っており、投げられていたらあっという間に壊れていたでしょう。

このような例は極端にしても、家族分の荷物をパンパンに詰めて、重くなった大型のスーツケースは、確率的に破損しやすいということは覚えておく必要がございます。

特大サイズのスーツケースは使い勝手が悪い

このように破損する確率を低くするために、なるべく小さいサイズで1人1つスーツケースを持つことが望ましいのです。

その他、大きすぎるスーツケースは、移動の負担になりますので、なるべく小さなスーツケースにするのが良いという点もございます。

100リットル程度のスーツケースはかなり大きいため、大柄な方なら全く問題ございませんが、小柄な方ですと移動の負担になる可能性がございます。

大きすぎるものを一人が持つより、ある程度の大きさのものを複数人が持つほうがはるかに負担が少なくて済みます。

このような意味でも、一つのスーツケースにまとめるよりも、一人一つ持つほうが望ましいのです。

ただ、上でも述べましたが、小さな子供がいる場合など、なるべく大人の手を空けておきたい場合などは、一つのスーツケースにまとめて1人の大人が荷物を担当したほうが良い場合もございます。

そのあたりは家族の実情に合わせて、どうやって荷物をまとめるか考える必要がございます。

一番上のご質問のご家族4人でハワイに4日間の方は、大人2人、小学生が2人ということで、60~70リットル程度の中サイズのスーツケース2つのご購入がよろしいかと思います。

この記事が少しでもお役に立てましたら「いいね」にご協力お願い致します!

当店のカバン総合人気ランキング

エミネントプロ
世界的メーカーのエミネント社の製品で、プロユースも念頭に入れたスペシャルモデルです。一般的なメーカー製としてはお手頃な値段ですが、性能的にも必要十分で素晴らしいコストパフォーマンスです。軽量で頑丈なポリカーボネート100%のボディは汚れ難いエンボス加工で、お値段以上の高級感!

トラベリスト HPキャリー
トラベリストブランドの商品です。高性能ポリカ100%の頑丈なボディに、医療用ストレッチャーの技術を採用した超高性能サイレントキャスターを搭載した、上級モデル。高性能キャスターで異次元の快適走行!

キャビンプロ
EMINENTの機内持ち込みモデルです。LCCなどを除く大手航空会社の国際線の機内に持ち込むことができるギリギリのサイズに作られていて、機内持ち込みサイズにもかかわらず40リットルの大容量を確保しております。