スーツケースの生産国が中国製ってどうなの?

「日本製だと思っていたのに、メイドインチャイナでした。ショックです!!」

以前ネットショップに入っていた評価です。この評価を見た私のほうがショックを受けました。きちんと中国製と表記しているのに・・・

今や多くの商品が中国製であるように、スーツケースも多くが中国製です。

昔は多くのスーツケースメーカーが国内に工場を持ち自社生産を行っていましたが、今は殆どのメーカーが中国系や台湾系などのスーツケース製造工場に生産委託しているのが現状です。

したがって、国内一流メーカーや欧米系のメーカー品を購入しても、どうしても製造は中国や東南アジアになってしまうのです。

こればかりは仕方がありません。国内で製造しているのは、小規模メーカーを除いて、大手メーカーではエース鞄くらいです。

そのエース鞄ですら、近年は安価なモデルは中国工場での委託生産です。



中国製でも有名メーカー製であれば安心

それでは安心な品質のスーツケースを購入しようと思ったら、高価な日本製のスーツケースを購入しなければならないのでしょうか。

そのようなことはございません。中国製でもきちんとしたメーカー製であれば、品質には全く問題がございません。

製造が中国の工場であっても、日本の一流メーカーが監修している製品であれば、品質上の問題はございません。

日本のメーカーの目はすごいもので、同じ委託製造工場で生産された製品でも、日本の一流メーカーが発注した製品と、ノンブランドで売り捌かれる製品には雲泥の差があります。

以前、世界の一流メーカーが製造委託している製造工場にオリジナルモデルを生産委託したことがありましたが、監視の目を置かないでおまかせで製造をお願いしたところ、ひどい品質のものが届いてえらい目に会ったことがありました。

それ以降、オリジナルモデルや限定モデルを企画するときには、コストは大幅アップになりますが、国内メーカーを入れてお願いすることにしております。

いずれにいたしましても、製造される工場ではなく、最終的に責任を負うメーカーがしっかりしているかどうかが、スーツケースの品質を決めることになります。

したがって、国内や欧米系の有名メーカーのスーツケースであれば、中国製でも全く問題ないわけです。



施工精度はやっぱり少々雑?

なら中国製でも日本製でも全く変わらないのかというと、完全にそういうことでもございません。

中国工場で製造されたものが、現地で日本人によって品質チェックされているか、国内に輸入された後に日本人がチェックしているかによっても違ってきますが、やはり少し作業が雑なところがある場合もあります。

一番多いのは、ボディの削りカスや、内装の切れ端や糸くずが、内装の隙間に入り込んで若干残っていたりするケースです。

製造が完了した後に内部のゴミは綺麗に処理されているはずですが、取りきれておらず削りカスなどが内部に入り込んでいることなどがあります。

もちろん、こういったゴミは、取り除けばスーツケースの機能には全く影響がありませんが、「お客様がせっかく購入される製品なんだからもう少し丁寧につくろうよー」と思ってしまいます。

あるいは、極稀ですが、パーツを取り付ける位置がほんの僅かにずれていたり、造り付けが悪かったりするケースもございます。

どれもスーツケースの機能に大きく影響するわけではなく、全く問題なく使えるのですが、もう少し丁寧に作ってくれないかなあと思ってしまいますね。

まあ細かいことは気にしない人が多いということなのでしょうが、販売している側としては神経質になってしまいます。

こういった細かいことは、メーカーの姿勢にもより、国内で最終チェックしているメーカーはしっかりしていたりします。

個体差がありますので運にもよりますが、小さなアラでも気になってしまう方は、高いお金を出して高価なスーツケースを購入するほうが良いかもしれません。

1,2万円程度のスーツケースでしたら、細かいアラには目を瞑って、機能的に問題なく使えれば別にいいというくらいの広い心が必要です。

3万4万するスーツケースで、機能的には問題無いとはいえ、細かい汚れなどがあった場合は、さすがにクレームを入れるべきだとは思います。

この記事が少しでもお役に立てましたら「いいね」にご協力お願い致します!

当店の人気ランキング

エミネント Pro
世界的メーカーのエミネント社の製品です。こちらの製品はプロユースも念頭に入れたスペシャルモデルで、一般的なメーカー製としてはお手頃な値段ですが、性能的にも必要十分で素晴らしいコストパフォーマンスです。軽量で頑丈なポリカーボネート100%のボディは汚れ難いエンボス加工で、お値段以上の高級感が漂います。ダブルキャスター採用で安定した走行を実現。

トラストフレーム
トラベリストブランドの商品です。メーカー製にもかかわらず1万円台とお値打ちです。性能的にも必要十分で素晴らしいコストパフォーマンスです。ボディは軽量で頑丈なポリカーボネート100%です。ダブルキャスター採用で安定した走行を実現。

リンク
EMINENTの軽量モデルです。有名メーカー製にもかかわらず1万円台とお値打ちです。性能的にも必要十分で、これ以上高いものである必要性をあまり感じません。破損も多い旅行カバンですので、このあたりの値段帯がコストパフォーマンス最高です。

>>人気ランキングの続き&店長おすすめモデル