2輪か4輪か?スーツケースのキャスターはのどちらが良いの

車輪の付いた旅行カバンには、2輪のものと4輪のものがございます。

2輪は、伸縮式ハンドルを伸ばして斜めにして引っぱる、おなじみのスタイルで走行します。
4輪は、斜めにして引っぱる2輪走行に加えて、立てたまま4輪で走行することができます。

石畳など段差のある場所では2輪走行が便利ですが、平らな場所では圧倒的に4輪走行が便利になっております。
また、4輪走行の方が小回りが利きます。

キャスターは、スーツケースの中で最も壊れやすい箇所です。
一般的に4輪よりも2輪のほうが頑丈とされていますが、
メーカーや製品間の強度の差の方がはるかに大きいので、あまり気にする必要はございません。

2輪でも4輪でも、お好みでお選びいただけば問題はございませんが、
店長は使い勝手のよい4輪モデルをお勧めいたします。

車輪周りは最重要パーツです

キャスターは、キャリーバッグの中で最も壊れやすいパーツです。
航空会社に預けた際に壊される可能性の最も高い部分であり、走行により磨耗するパーツだからです。

従って、足回りだけはぜひ良いものを選んでいただきたいのです。ここが走行性能の要となります。

有名メーカー製ですと、走行試験や落下試験を行っているため、強度、耐摩耗性、共にしっかりしているものがほとんどです。一流メーカーの商品を購入しておけば、ある程度の信頼性が担保されます。

大型キャスターは優れているのか

車輪には、小さいものから大きなものまで様々なものがあります。

一般的に大径の大型の車輪の方が、走行時の磨耗が少なく、スムーズだと言われております。
ただ、小径の小さいものでも優れたものもありますので、あまり気にする必要はございません。
逆に大きいキャスターの方が壊れやすいという傾向もあるので、一長一短です。

ただ、石畳の道での走行は、大径の車輪の方が有利です。細かい溝や凸凹のある道では、小径タイヤではガタガタする恐れがあります。

ダブルキャスターは優れているのか

ダブルキャスターという、トラックの後輪のような2重になったツインホイールものもあります。
リモワなどが採用していることもあり、カッコいいということで近年大変人気がございます。

ただ、機能的な面を考えますと、ダブルでもやや重いだけでほとんど意味は有りません。
写真が2重だからといって走行が安定するわけではありませんし、がっしりしていて頑丈ということもありません。

ただ、こちらも、石畳での走行には有利です。細いシングルホイールですと、溝にハマってしまうことがありますが、ダブルですと溝に落ちにくくなります。

「いいね」にご協力お願い致します!

当店の旅行かばん人気ランキング

エミネントプロ
世界的メーカーのエミネント社の製品で、プロユースモデルです。1万円台ながら2,3万円の一流メーカー品と変わらない性能で、抜群のコスパ!迷ったらこれを選べば間違なし!

HPキャリー
高性能ポリカ100%の頑丈なボディに、医療用ストレッチャーの技術を採用した超高性能サイレントキャスターを搭載で異次元の快適走行!超高性能のハイグレードモデル!

SKY ROVER AN
ファスナータイプのハードケースで価格重視モデルです。高価な大手メーカー品と比べると、さすがにやや見劣りしますが、激安品の中では大変立派な性能です。激安重視ならこれ!